神話の里、宮崎県高千穂町のビジネスホテル、ホテルグレイトフル高千穂のホームページです。観光やビジネスにご利用下さい。

qrcode.png
http://h-hikari.dsbsv.net/
モバイルサイトにアクセス!
ホテル グレイトフル高千穂
〒882-1101
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1352-1
TEL.0982-72-4111
FAX.0982-72-4118
141888
 

スタッフブログ

 

従業員のつぶやき

従業員のつぶやき
フォーム
 
春祭り
2017-05-23
「春うらら」。。。っとつぶやきたくなるような、陽気な空模様がここ数日続いております。
 
今回のブログ担当は、わたくし興梠がお伝えさせていただきます。
 
桜の季節は過ぎ、黄緑色の山々を巡り、新緑が芽生え、更に元気に草木が伸びております!!
 
2週間に1回は、田んぼの畔の草を切っているんじゃなかろうかというほどの勢い!
自然のエネルギーに圧倒されます!
 
そんな中、今月初めに高千穂各地のお神社さんで毎年恒例の春祭りが執り行われました。
私も、私の氏神様をお祭りするお神社さんで、棒術で参加させていただきました。
 
私は、地域の人が一丸となって各地の氏神様をお祭りする「お祭りごと」が大好きです!
心から参加することで日常から離れた、この非日常的な光景が、高千穂の、私の日常のように感じます。
 
大きな大祭以外のお祭りごとは、その地域に溶け込んでいないとなかなか目にする事は無いかもしれませんが、機会がありましたら、高千穂各地のお祭りごとにぜひ参加されてみてください!
 
桜ですと!?
2017-04-13
正月明けて、冬、スキーシーズン
気が付くと、桜、

桜!?
 

もうそんなに時間が経ってしまったのかと、
目を?自分を?疑いたくなります(笑)
 
高千穂町の桜、となりますと天岩戸温泉かなぁ~と思いますが、
五ヶ瀬町のしだれ桜もすごいですよね。
 

そんな桜のシーズンも間もなく終わり、
もうじき GW GW後はホタルを見る事ができるシーズンになります。
ホテルからお車で10分程離れると、ホタルを見る事ができるスポットが
いくつかあります。
夏の天気の良い日は、国見ヶ丘の星空がキレイですのでオススメです。
 
 
 
その先は、、、と考えると、また冬がやってきそうです(笑)
 
 
 
本日は林がお送りしました~。
 
 
 
 
 
春ももうすぐ~
2017-03-12

 皆さまこんにちは♪

 

3月ももう半ば、、卒園、卒業の時期ですね。

 

卒業は寂しいけれど、新生活にワクワクされている方も多いんじゃないでしょうか?♡

 

卒業旅行で高千穂へ来られるお客様もお見かけするようになってきました(^^)

 

そんな中、我が家のイケメン長男くん(☜親ばかw)ももうすぐ卒園です。超絶仲良しの相棒ともお別れ(T_T)

といっても、同じ町内の小学校なのですが()

 

そしてお笑い担当、次男くんは年長さんへ進級♪

 

子供達の保育園では、年長組になると和太鼓と神楽をやっているのですが、今年もイベント等で忙しくなりそうです(^^)

 

高千穂町内、町外のイベントにも参加しますので、お見かけした際には応援宜しくお願い致します♪♪

 

 

そんな次男氏は先日、お風呂上りに、全裸で頭にはタオルをかぶりあごで結び、前かがみになり、『押すなよ~!押すなよ~!』

 

と言っていて、みんなで大爆笑しましたwww

 

なんでそれを知っているのか尋ねると、クレヨンしんちゃんで見たそうです!

 

 

もういよいよ、本家を見せる時がきてしまいました。。。

 

 

 

次男氏、、めざせ!リアクション芸人!!(笑)

 

 

 

と、、子供メインの内容になってしまいましたが(^_^;)

 

高千穂では今月、3月25日()

第1回 日向往還ウォーキングin高千穂

 

というイベントがあります!

参加費2000円でお弁当、お茶付♪

 

肥後の国(熊本県)から日向の国(宮崎県)を結ぶ旧道の歴史街道。

 

 

高千穂の自然を楽しみながら歩いてみてはいかがでしょうか(^^)??

 

 

詳しくはこちら、 高千穂町観光協会 をご覧ください♪

 

 
明けましておめでとうございます。
2017-01-14
新年あけましておめでとうございます。
ご宿泊の皆様の観光・ビジネスの拠点として、
皆様のご期待に応えられるホテルを目指して、
スタッフ一同引き続き精進致します。よろしくお願い致します。

と、お決まり?の新年のあいさつはここまでにして、、
 
1月7日~8日にかけて、私の地元で夜神楽が行われました。
ホテルのお仕事はお休みをさせていただき、
夜神楽で受付のお仕事(?)をさせていただきました。
 
小さな田舎で行われる夜神楽ですが、福岡、あるいは東京から観光で観に来られた方もいました。
私も夜神楽三十三番を夜通しで観賞したのは初めての事でした。
眠い目をこすりながら、明け方まで待ち、岩戸開きを観ることができると、
なんともこみ上げるものがありますね。
観光の方は、まず防寒具を用意するのは必須です。
舞は1晩かけてゆっくり行われますので、観たいと思うシーンまでは結構退屈してしまうかも。
最後までご覧になるのでしたら、話相手(お友達)は一緒に居た方がいいかもしれません(笑)
また、期間中は各地域で夜神楽が行われますが、観光の方の場合は神楽宿が公民館など管理センターといった、広い場所で行われる日を選んで行った方が良いですね。
寒さが全然違います。
 
あとは、うどんですね。
うどん美味しいです。ホント。
夜神楽はうどんの為に行われるといっても過言ではないと思うんです!
あ、いや、ぜんざいも捨てがたいな、、、
 
っと、夜神楽よりも受付よりも、食べることに夢中だった林がお送りいたしました~。
 
 
 
 
 
 
 
うんかーーい
2016-11-29

この仕事をしていると、11月は毎日のように雲海について
尋ねられます。

お客様をご案内する度に、明日出ると良いなあ、と思うのですが、
これがなかなか、運次第ですから思うように行かないですね~。
 
 
11月5日の朝、オフの日にそれこそ運試しの気持ちで雲海を
見に行ったら、

一面真っ白の綺麗な雲海でした!
 
 
たまたま思い立った日に、気の向くままに国見が丘に行ったら、
そうお目にかかれないレベルの雲海が出た、なんて私みたいな人もいれば、
3日間滞在したけど見る事ができなかった~というお客様もいらっしゃいます。
 

なんだか申し訳ない気もします・・(笑)
 
 
まさに運次第にはなりますが、
気候としては朝前日に比べて冷え込み、風がない状態だと出やすいようです。
 
といってもお客様が高千穂に泊まろう、と決めた時には未だその情報はわからないわけですから、どうしようもないですよね;
 
 
雨の日の夜、翌日の高千穂峡のボートに乗れますか?という問い合わせもよくいただきます。

これも、降る量と時間によってなんとも申し上げられないのですが、
先日、「このまま降り続けると難しいかもしれませんが、朝の内に晴れるならきっと大丈夫です。」

と申し上げましたら、

「私は晴れ女だから大丈夫」
 
といったお客様がおられました。
 
な、なんたる自信・・・

そして、お客様の言う通り翌日は天気に恵まれ観光日和。

 
ポジティブシンキングとはこういう事か(たぶん違うw)
 
・・と、なんとも羨ましいと思ったのでした。

   
●2014年以前のバックナンバーはこちらから
<<グレイトフル高千穂>> 〒882-1101 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1352-1 TEL:0982-72-4111 FAX:0982-72-4118