本文へ移動

スタッフブログ

従業員のつぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

うんかーーい

2016-11-29

この仕事をしていると、11月は毎日のように雲海について
尋ねられます。

お客様をご案内する度に、明日出ると良いなあ、と思うのですが、
これがなかなか、運次第ですから思うように行かないですね~。
 
 
11月5日の朝、オフの日にそれこそ運試しの気持ちで雲海を
見に行ったら、

一面真っ白の綺麗な雲海でした!
 
 
たまたま思い立った日に、気の向くままに国見が丘に行ったら、
そうお目にかかれないレベルの雲海が出た、なんて私みたいな人もいれば、
3日間滞在したけど見る事ができなかった~というお客様もいらっしゃいます。
 

なんだか申し訳ない気もします・・(笑)
 
 
まさに運次第にはなりますが、
気候としては朝前日に比べて冷え込み、風がない状態だと出やすいようです。
 
といってもお客様が高千穂に泊まろう、と決めた時には未だその情報はわからないわけですから、どうしようもないですよね;
 
 
雨の日の夜、翌日の高千穂峡のボートに乗れますか?という問い合わせもよくいただきます。

これも、降る量と時間によってなんとも申し上げられないのですが、
先日、「このまま降り続けると難しいかもしれませんが、朝の内に晴れるならきっと大丈夫です。」

と申し上げましたら、

「私は晴れ女だから大丈夫」
 
といったお客様がおられました。
 
な、なんたる自信・・・

そして、お客様の言う通り翌日は天気に恵まれ観光日和。

 
ポジティブシンキングとはこういう事か(たぶん違うw)
 
・・と、なんとも羨ましいと思ったのでした。

迂回路

2016-10-31
先日、用事があって大津町経由で熊本へいきました。
 

・・と、遠いですね・・
 
 
私の実家から大津町まで1時間かからないくらいだったのですが、
迂回路を通ると1時間30分は覚悟しなければなりません。
 
 
震災後に熊本に行く事は何回かあったのですが、
この迂回路を通って熊本に実際に行ったのは初めてでした。

夕方の交通量の多い時間だったので混んでいたのもあるんですが、
初めてでも、前の車についていけば迷う事がないので安心でした(笑)
 
 
2時間で着いた熊本市も2時間30分かかるようになると随分遠くに感じるものですね。
2時間半がへっちゃらなくらいリフレッシュしたので、
大丈夫でしたがw
 
それにしても、橋の復旧が待ち遠しいと感じた一日でした。

 
本日は、林がお送りいたしました。

紅葉~夜神楽にかけてのお話。

2016-09-29
 
 
雲海シーズン 神楽シーズン?
11月は夜神楽が行われ、雲海を見ることができる確率も、
グッと高まります。
 
 
当ホテルにも既にたくさんのご予約をいただいてます、
高千穂町全体でもご宿泊のお客様が増える事でしょう。

特に11月末~12月に当たってはご夕食処のご利用が予約なしには
難しくなってきます。
ご宿泊のお客様は、ご夕食処のご検討をお早めに
されてはいかがでしょうか?
お電話でのお問い合わせなら(内緒で?)オススメのお店も教えちゃいますよ!
 
オススメの店でオフの私を見ても指をささないでくださいね(笑)
 
 
 

第二回目

2016-09-04
ブログ二回目\(^o^)/

この頃の高千穂は肌寒くなってきました。(*^_^*)
もう夏が終わったかなぁと思うこの頃)^o^(
夏の思い出を振り返ると、夏らしいことしてないことに気づき、しょんぼり(+_+)
来年こそは夏に夏らしいことをしたいと思い着実に何をするかを考え中(*^^)v
高千穂も秋になりつつあるので、秋と言えば、“食欲の秋”なので、
沢山、美味しいものを食べるで~(*^_^*)
でも、食べ過ぎには注意しようと(^<^) 
急に寒くなってきたので、風邪をひかないようにかんばるんば(=^・^=)
 
                                                                                                    H・T

秋の高千穂、魅力がマンサイ!!

2016-09-03
8月を終え、9月に入ると舞台が一幕変わたかのように、一気に秋が深まりました。
 
今回のブログの担当興梠でございます。
 
毎年、秋への移り代わりの時期が私が一番好きな季節です。
 
秋の薫りがとても気持ち良く
 
        「これが秋のお便りというのかな~」
 
っと感じるところであります。
 
さて、秋といえばよく言われますのが
 
     「読書の秋、勉強の秋、スポーツの秋、食欲の秋」
 
ですよね~。
 
 
集中しやすい気温になるというところからこのように言われているようです。
 
そして、今回!こちらのブログでは読書の秋にかけまして、ご紹介したい本がございます。
 
それは、有限会社 鉱脈社様が出版されております
 
『高千穂 神々の里を愉しむ』
 
という本でございます。
 
7月の末に発売されたこの本は、高千穂の隅から隅が書かれた本なんです。
 
実は私も本に穴が開くぐらい読みととおしております!!
っというのも、初めて知る情報が満載なんです。
 
 
神々の地高千穂を巡る観光地を始め、お土産の数々、わざわざ行きたいお店、ご当地グルメ!、私たちでも1度は泊まってみたいと思うお宿、そして、御神社さんのご朱印集めなどなど。
 
何よりもこの本の中に登場するお店の方々の笑顔が大変癒されます。
 
 
沢山のご縁があり、沢山のご縁があふれる、そんな高千穂にとても感動します。
 
おっと、そんなことを感じながら読み勧めているといつの間にやら夜もふけってしまいます。。。
高千穂を観光する際はぜひガイドブックとして1冊いかがでしょうか?
 
 
なお、当ホテルフロントでも地図やガイドブックを使って観光案内などさせて頂いております。
ご来館の際は、ご遠慮なくお声かけくださいませ。
 
過ごし良い季節とは言いますが、夏の疲れが出やすい時出もあります。
くれぐれも体調管理にはお気をつけてお過ごしくださいませm(__)m
 
興梠がお送りさせていただきました。
●2014年以前のバックナンバーはこちらから
ホテル グレイトフル高千穂
〒882-1101
宮崎県西臼杵郡高千穂町
大字三田井1352-1
TEL.0982-72-4111
FAX.0982-72-4118
E-mail:info@h-hikari.co.jp
1
6
5
1
1
3
TOPへ戻る